弁護士と司法書士の違い | 過払い金の相談、過払い請求のことなら弁護士法人 二見・山田総合法律事務所

HOME > 債務整理 > 過払い・債務関連最新情報|弁護士と司法書士の違い

弁護士と司法書士の違い

法律のプロに頼むメリットは

・法律の面で交渉に有利
・早期の解決
・精神的なケア
と、メリットは非常に大きいです。

さて、最近ラジオCMで神奈川県の司法書士協議会が、
「債務整理は司法書士にお任せください」と言っていました。
司法書士さんと弁護士さん、どちらも法律に関しては専門家ですが、
どちらに頼む方が良いのでしょうか?

これは金額の大小や、案件による部分で判断すべきかと思います。
と言うのは、140万円を越える場合には地方裁判所に訴えを起こすと決められているからです。

司法書士では簡易裁判所の代理権を持つことはできますが、地方裁判所については代理することが出来ず、 控訴されたり、金額が大きい場合には和解での解決しかできないためです。

上記の点を踏まえて、ご自身の内容に応じてご判断頂く事が重要と考えられます。

債務整理・自己破産・民事再生

債務整理・自己破産・民事再生

過払い・債務関連最新情報
人ごとではない多重債務
多重債務者周辺に巣食うハイエナの実態
債務のことでお困りならまずは無料相談
債務整理等の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ