日本信用情報機構(JICC)が、過払い金の返還請求履歴の収集・提供を廃止 | 過払い金の相談、過払い請求のことなら弁護士法人 二見・山田総合法律事務所

HOME > 債務整理 > 過払い・債務関連最新情報|日本信用情報機構(JICC)が、過払い金の返還請求履歴の収集・提供を廃止

貸出額の総量規制について

借入金借入中・完済後にかかわらず、過払い金請求履歴が残らない方向になりました。
これまで気にされて手続きを遠慮していた方もお気軽にご相談下さい。
解決に向けて一生懸命お手伝いさせて頂きます。

サービス情報71「契約見直し」

「消費者保護ならびに加盟会員の与信を補足するための情報(サービス情報)」の1つとして、加盟会員である貸金業者が債務者からの過払金返還請求に応じた場合に、その客観的事実を表す情報として当該債務者の信用情報に登録される情報。

1.廃止日:平成22年4月19日(月)

2.廃止の内容

  • 当該情報の報告基準を廃止します。
  • 平成22年4月19日より、加盟会員である貸金業者からの当該情報の報告受付および全加盟会員への回答を停止します。
  • 既に登録されている当該情報につきましては、信用情報データベースから全て削除します。
【 この件に関するJICCの問い合わせ先 】
①消費者の方 : 消費者部 / 電話 0120-441-481(携帯可)
※受付時間
①:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 10:00~12:00/13:00~16:00
②:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00

日本信用情報機構(JICC)とは・・・

2009年に「全国信用情報センター連合会(全情連)」加盟33情報センターから事業承継を受け、商号変更して発足した団体です。
主に消費者金融系の借り手情報を管理する信用情報機関であり、2009年8月には、銀行やカード会社などの情報管理会社「シーシービー(CCB)」を吸収合併した業界最大の信用情報機関です。

なお、その他の代表的な信用情報機関としては、主にクレジットカード会社などが加盟するCICがあります。

過払い金の返還請求履歴(コード71)とは・・・

過払い金返還請求を行った人の与信情報に残る履歴のことです。
なお、既に完済済みのものに関しては、新たにコード71の情報を残すことはできません。

債務整理・自己破産・民事再生

債務整理・自己破産・民事再生

過払い・債務関連最新情報
人ごとではない多重債務
多重債務者周辺に巣食うハイエナの実態
債務のことでお困りならまずは無料相談
債務整理等の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ