自己破産とは | 債務整理(任意整理・特定調停・自己破産・民事再生)に関するご相談なら【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 東京|神田】

HOME > 債務整理 > これで解決!多重債務地獄から抜け出す方法|自己破産とは

自己破産とは

この様なケースの方は是非ご相談ください

自己破産自己破産とはどういうことをするのか?

借金の返済をこれ以上、継続することができない状態であることを裁判所に申立て、
借金の支払い義務を免責してもらう方法です。
一般的に自己破産と聞くと悪いイメージが先行すると思いますが、厳しい取り立てをストップさせ、免責を受けることで借金からも解放される、債務者を救済する債務整理の最終手段です。

土地・家・車など高価な財産を持っている場合

管財人がそれらを現金に換価し債権者に均等に配分されるため自分の手元に残すことはできません。しかし、生活に必要な家具や家電などは手元に残すことができます。

過剰な浪費や自己破産を意識したうえでの借金を重ねた場合

免責不許可事由に該当し、裁判所より免責を受けられない場合があります。しかし、債務者が十分に反省している事を説明することで、免責を受けられる場合もありますので、まずはご相談ください。

自己破産はあなたを救済する債務整理の最終手段

自己破産の誤ったイメージ

自己破産をしたら今まで通りの生活がおくれなくなるの? 戸籍や住民票に自己破産をしたことは掲載されません 自己破産したら家族はどうなるの? 家族はブラックリストに載りません

自己破産の手続きの流れ 自己破産の手続きの流れ 自己破産の手続きの流れ 弁護人が代理人の場合のみ1~2ヶ月早く自己破産の手続きが完了します。


自己破産のデメリット

自己破産にもデメリットは存在します。

5年~10年程度、新たな借り入れができない

自己破産をすることで、5年~10年程度はブラックリスト(信用情報機関)に登録されてしまうため、新たな借り入れができません。しかし、ブラックリストに登録されても、 預金の引落しなどはできますので、通常の生活には困ることはありません。

破産者名簿や官報に個人情報が載る

官報とは,法律の制定や改正の情報、破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行している新聞のようなものです。破産者名簿は、本籍地の市町村役場にあり、第三者が勝手に見ることができません。どちらも一般の方が購読する可能性は非常に低いため自己破産の事実を知られることはほとんどありません。

生活必需品以外の私財(家や車等)は基本的に全て整理しなければなりません。

経験豊富な弁護士が自己破産を行えばたくさんのメリットがあります。 自己破産の7つのメリット 自己破産の7つのメリット 自己破産の7つのメリット 自己破産はあなたの私財全てを奪うものではありません!

弁護士と提携士業がチームを組んでご対応致します
ご相談はこちらから
電話でのご相談も受け付けております。

債務整理・自己破産・民事再生

債務整理・自己破産・民事再生

過払い・債務関連最新情報
人ごとではない多重債務
多重債務者周辺に巣食うハイエナの実態
債務のことでお困りならまずは無料相談
債務整理等の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ