出資法とグレーゾーン金利について | 過払い金の相談、過払い請求のことなら弁護士法人 二見・山田総合法律事務所

HOME > 過払い請求 > 過払い金の返還請求と主な債権の時効|出資法とグレーゾーン金利について

出資法とグレーゾーン金利について

出資法とは

株式投資や投資信託等の利益還元を制定する目的で作られた法律です。
出資法では、貸金業者は、29.2%(平成12年6月1日前の契約の場合は、40.004%)を超える利率を定めたり、受領してはいけないことになっており、 利息制限法と違い、厳しい罰則が用意されています。

某大手消費者金融を発端に「利息制限法」が注目を浴びていますが、これが遵守されず、消費者金融が金利の高い出資法の金利を適用するには理由があります。

それは利息制限法を守らなくても、罰則はなく、貸金業規制法第43条1項(みなし弁済規定・平成22年6月18日撤廃)という抜け道があったために、利息制限法違反の利率を合法化(有効に)できたからです。

利息制限法についてはこちら

グレーゾーン金利とは

前述の利息制限法による金利と出資法による金利は最低でも9.2%以上の開きがあります。
貸金事業者は利息制限法を越える金利を請求しても、出資法で定めた金利を請求しなければ罰則がないわけですから、違法であっても罰せられない、いわゆるグレーゾーンとなっているわけです。

刑事罰対象(29.2%以上)
グレーゾーン

 元本
 10万円未満
 20%まで
 元本
 10万円以上
 100万円未満
 18%まで
 元本
 100万円以上
 15%まで

最高裁判所は、2006年1月、貸金業法43条の「任意に支払った場合のみなし弁済」の条文を事実上無効にする画期的な判決を相次いで出しました。
これにより、利息制限法以上の利息を定めた契約は事実上無効になります。
金融庁も、最高裁判決を受け、2010年6月18日にグレーゾーン金利を撤廃しています。

利息比較表(18%と29.2%)

2006/4/1に70万円を借り入れ毎月25日に25,000円ずつ返済をした場合,利息が29.2%と18%の場合どのくらい返済額に差が出るのか比較してみました。

  1. 18%の利息で借入をした場合,2009/5/25頃には完済できるのに対して,29.2%の利息で借入をした場合には,2010/2/25頃まで返済を続けなくてはなりません。
  2. 29.2%の利息で借入をした場合,18%の利息で借入で完済した時点でも,
    まだ約20万円の残元金があります。
  3. 支払総額は約28万円の差があります。
日付 返済額 29.2% 18% 差異
(1)-(2)
支払い総額
利息 残元金(1) 利息 残元金(2)
06/4/100700,0000700,00000
06/4/2525,00013440688,4408285683,2855,15525,000
06/5/2525,00016523679,96310109668,39411,56950,000
06/6/2525,00016863671,82610218653,61218,21475,000
06/7/2525,00016124662,9499670638,28224,668100,000
06/8/2525,00016441654,3919758623,04031,351125,000
06/9/2525,00016229645,6199525607,56538,055150,000
06/10/2525,00015495636,1148989591,55344,561175,000
06/11/2525,00015776626,8909043575,59751,293200,000
06/12/2525,00015045616,9358516559,11257,823225,000
07/1/2525,00015300607,2358548542,66064,576250,000
07/2/2525,00015059597,2958296525,95671,339275,000
07/3/2525,00013379585,6747263508,21877,456300,000
07/4/2525,00014525575,1997769490,98884,211325,000
07/5/2525,00013805564,0047264473,25290,752350,000
07/6/2525,00013987552,9917235455,48797,504375,000
07/7/2525,00013272541,2636739437,225104,037400,000
07/8/2525,00013423529,6866684418,910110,777425,000
07/9/2525,00013136517,8226404400,314117,509450,000
07/10/2525,00012428505,2505922381,236124,014475,000
07/11/2525,00012530492,7805828362,064130,716500,000
07/12/2525,00011827479,6075357342,421137,186525,000
08/1/2525,00011894466,5015235322,656143,845550,000
08/2/2525,00011569453,0704933302,588150,482575,000
08/3/2525,00010511438,5824327281,916156,666600,000
08/4/2525,00010877424,4584310261,226163,233625,000
08/5/2525,00010187409,6453865240,090169,555650,000
08/6/2525,00010159394,8053670218,761176,044675,000
08/7/2525,0009475379,2803236196,997182,283700,000
08/8/2525,0009406363,6863012175,009188,677725,000
08/9/2525,0009019347,7062675152,684195,021750,000
08/10/2525,0008345331,0502259129,943201,107775,000
08/11/2525,0008210314,2611987106,930207,331800,000
08/12/2525,0007542296,803158283,512213,291825,000
09/1/2525,0007361279,164127759,788219,375850,000
09/2/2525,0006923261,08791435,702225,384875,000
09/3/2525,0005848241,93549311,195230,740900,000
09/4/2525,0006000222,935171-13,633236,568925,000
09/5/2525,0005350203,286-202-38,835242,121950,000
09/6/2525,0005041183,327-594-64,429247,756975,000
09/7/2525,0004400162,727-953-90,382253,1091,000,000
09/8/2525,0004036141,762-1382-116,764258,5261,025,000
09/9/2525,0003516120,278-1785-143,549263,8271,050,000
09/10/2525,000288798,165-2124-170,672268,8371,075,000
09/11/2525,000243475,599-2609-198,282273,8811,100,000
09/12/2525,000181452,414-2933-226,215278,6291,125,000
10/1/2525,000130028,714-3458-254,673283,3871,150,000
10/2/2525,0007124,426-3893-283,567287,9931,175,000
過払い金返還請求でお困りならまずは無料相談
過払い金返還請求の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ