突然の高額請求・・・これは時効?

多重債務Q&A:質問

10年以上も前のことなのですが、消費者金融Yより50万円の借入れを行い、
数回支払った後、完済をしないでそのまま放置していました。
請求が来なかったので、この借入れに関してうっかり忘れていましたが、
引越しを行い住民票を移動して、まもなく請求書が届きました。
内容を見てビックリ。
なんと請求金額は元金と利息延滞金を含めて100万円を越えていました。
返済をしないでいた私に非があることはわかっていますが、
金額が金額ですので、すぐに支払うことはできません。
この場合どう行動することがよいのか教えてください。

多重債務Q&A:回答

貸金業者の債権は商事債権であるから、5年で消滅時効が完成します。
よって本件は元利ともに消滅時効期間の経過により消滅している可能性を考えます。

ただし、ご自身はそのまま放置しておいただけかもしれませんが、債権者も長い間黙っていません。
時効は、最終取引から一定期間何ら手続きを取らなければ完成しますが、債務者と連絡が取れなくても裁判手続きなどで時効を中断させる方法を取ることが出来ます。
また、時効完成後でも、一部を弁済をしたり、「遅れて申し訳ない。今後分割して払う」などと書いた文章を債務者に渡すことで債務の承認と認められてしまうので、注意が必要です。
時効は債務者が消滅時効しているから支払わないと主張して、初めて効果を生じるものですので、まずは時効による債務の消滅だから支払わない(時効の援用)と書面にて回答すべきであります。
これによりあなたのこの債務に対する支払い義務は一切なくなります。

qa
弁護士法人 二見・山田総合法律事務所
タイトルとURLをコピーしました